やっさんのポケモンブログ(仮)

ポケモンの記事を書くと見せかけていろんなゲームの記事を書いてます。ポケモンは対戦派ですが、一番重要なのは楽しむこと。

任天堂スプラトゥーン2とKIRINメッツがコラボしたので飲んでみた感想。

任天堂がKIRINメッツとコラボ

任天堂は11日、KIRINメッツとコラボし、スプラトゥーンモデルのメッツを期間限定で販売することにしたらしい。

 

topics.nintendo.co.jp

私は早速コンビニエンスストアに向かった。

 

私は酒は一切飲まない。 こんなことを言うと必ず「どうして飲まないの?」と聞いてくる人がいる。

理由は、「嫌いだから」で十分だ。他にどんな理由が?

 

そんな私も炭酸水は大好きで気が付くと飲みすぎてしまうので厄介だ。最近はレモン水のマイブームが到来し、余分な糖分を取らずに済んでいるが。

 

 

さて、5、6件のコンビニエンスストアを回ったが、どこにもスプラトゥーン2コラボのメッツは見当たらなかった。 代わりに入手したのがこちらだ。

f:id:yasuokaden:20170713003751j:plain

 

ミニストップが、まさかこの時代に「カードキャプターさくら」とのコラボをしているとは思わなかった。

絵柄自体は以前も見たことがあるものな気がするが、こんな時代にさくらちゃんとまた巡り合えたことが嬉しかった。最高の気分だね。

皆さんも是非今月中にミニストップに行くべきだ。

 

さて、何の話をしていたんだろうか。

そうか、任天堂スプラトゥーン2のコラボドリンクの話か。

12日の夜22時過ぎに開いていたスーパーマーケットの食品売り場でやっと入手することができた。

f:id:yasuokaden:20170713004619j:plain

 

そんな遅い時間まで営業する必要はないと思うが、私もその恩恵に授かって買うことができたので、何とも複雑である。

日本の消費者はつくづく甘えん坊だな、と感じる。私も含めてだ。

 

さて、KIRINメッツを飲んだことがない日本在住者など存在しないはずだが、改めてこのドリンクについて説明しておこう。

KIRINメッツは1979年より販売が続くKIRINのフルーツ味の炭酸飲料であり、KIRINの主力製品の一つ。

「強炭酸」を掲げており、グレープフルーツ味とグレープ味が中でも有名だ。

 

ちなみに私は三ツ矢サイダー派なので、メッツにはまるで興味がなかった。

飲んでもコカ・コーラ、ファンタまで。 スプライトやメッツはなんとなく酸っぱいな、というくらいの印象しかない。

 

そんな私が「スプラトゥーン2」コラボのおかげで改めてKIRINメッツのグレープフルーツ味に手を出してみた。

まずキャップを外すと、グレープフルーツの香りが強烈だ。

そして風味もグレープフルーツ。 飲んでる間はずっとグレープフルーツのことしか考えられなくなる。たとえ深夜アニメを見ながら飲んだとしてもね。

ちょっとべたつく感じがするが、フルーティさでは、ファンタよりもこちらの方が上だろう。

ファンタはフルーツという感じが全くしないが、こちらは一応、無果汁ながら本当の果実のような風味がする。

 

スプラトゥーン要素は正直全くない。スプライトの方がまだ名前が似てるくらいだ。

イラストがかわいいこと、それだけのコラボである。

 

そしてイカのキャラクターのコラボしているので、きっととイカに合うに違いないと考え、購入したのがこちら。

f:id:yasuokaden:20170713004744j:plain

トップバリュの300円のあたりめ。「安かろう悪かろう」なトップバリュだが、これに関しては悪くない。噛みごたえがあり、腹持ちがいい。

味は、期待してはいけない。この値段だし、嚙めることに意味がある。

 

で、あたりめを食べながらメッツを飲むのは……。

 

f:id:yasuokaden:20170713005135p:plain

結論:メッツとあたりめを同時に摂取するのは愚か者の行い。

 

 

 

センブリでも飲んでいるような苦さだった。腹もまだゴロゴロするよ。

 

 

yasuokaden.hatenablog.jp