やっさんのポケモンブログ(仮)

ポケモンの記事を書くと見せかけていろんなゲームの記事を書いてます。ポケモンは対戦派ですが、一番重要なのは楽しむこと。

幻のポケモン参加可能大会・シャドースチール、出られる幻の種族値、パーティ案考察など【ポケモンサンムーン】

8月大会は幻ポケモン解禁。しかも……

ポケモン公式は先月は「弱点5つ以上のポケモン」、先々月は「身長1.0m以下のポケモン」という特殊ルールの大会を開いた。

非常に興味深いルールであったが、バトル好きでない人には、せこい大会に見えたかもしれない。

 

f:id:yasuokaden:20170802231728j:plain

そこで今月は映画でマーシャドーが配布されたこともあり、「幻のポケモン解禁、ポケモンと持ち物重複可能」というトンデモないルールを提案してきた。

大会名は「シャドースチール」とマーシャドーの専用技と同じだ。 

 

公式ページリンク:Pokémon Global Link

 

例えば6体全部マーシャドーで、持ち物全部スカーフなんてことも可能だ。

デオキシスのノーマル、アタック、ディフェンス、スピードをそれぞれ揃えるPTにすることもできる。

アタックフォルムデオキシス3体が皆タスキを巻いて襲ってきたら、なんてことは考えたくもないが、それも実現できる。

タスキ素催眠ダークライ6体なんてこともできる。まさに"悪夢"だ。

 

そんなことをやってしまった人間は、もうアニメDP編のラストに出てきた伝説厨男・タクトを批判することはできない。

 

 

 

 

ところで実は先月、私は「ポケモン危機一髪!」用のPTをあと少しで完成という所まで行っておきながら、大会にエントリーを忘れるというミスを犯し、参加できなかった。

ケケンカニダダリンを使おうと思っていたのに残念だ。

読者の皆さんにも、エントリーだけはしっかりしておくように勧めておこう。

 

 

 

出られる幻のポケモン

ミュウ

H100-A100-B100-C100-D100-S100(600)

 

セレビィ

H100-A100-B100-C100-D100-S100(600)

 

ジラーチ

H100-A100-B100-C100-D100-S100(600)

 

デオキシス(ノーマルフォルム)

 H50-A150-B50-C150-D50-S150(600)

 

デオキシス(アタックフォルム)

H50-A180-B20-C180-D20-S150(600)

 

デオキシス(ディフェンスフォルム)

H50-A70-B160-C70-D160-S90(600)

 

デオキシス(スピードフォルム)

 H50-A95-B90-C95-D90-S180(600)

 

マナフィ

H100-A100-B100-C100-D100-S100(600)

 

ダークライ

H70-A90-B90-C135-D90-S125(600)

  

シェイミ(ランドフォルム)

H100-A100-B100-C100-D100-S100(600)

シェイミ(スカイフォルム)

H100-A103-B75-C120-D75-S127 (600)

 

ビクティニ

H100-A100-B100-C100-D100-S100(600)

 

ケルディオ(いつものすがた・かくごのすがた)

H91-A72-B90-C129-D90-S108(600)

 

メロエッタ(ボイスフォルム)

H100-A77-B77-C128-D128-S90(600)

 

メロエッタ(ステップフォルム)

H100-A128-B90-C77-D77-S128

 

ゲノセクト

H71-A120-B95-C120-D95-S99

 

ディアンシー

H50-A100-B150-C100-D150-S50

メガディアンシー

H50-A160-B110-C160-D110-S110

 

フーパ(いましめられしフーパ

H80-A110-B60-C150-D130-S70

 

フーパ(ときはなたれしフーパ

H80-A160-B60-C170-D130-S80(680)

 

ボルケニオン

H80-A110-B120-C130-D90-S70

 

ネクロズマ

H97-A107-B101-C127-D89-S79(600)

 

マギアナ

H80-A95-B115-C130-D115-S65

 

マーシャドー

H90-A125-B80-C90-D90-S125

 

 

アルセウスは出場不可能。

 

パーティ例

ここからは実現可能な、夢のような、あるいは悪夢のようなPTを考案してみた。

 

今回は、いつもよりロマン成分多めである。

 

デオキシス

 

グランドコートかだっしゅつボタン持ちのカプ・テテフでサイコフィールドを展開し、デオキシスAの一致エスパー技の火力を上げ、かつ先制技も封じてゴリ押しを目指すという身も蓋もない対面構築。デオキシスAは基本はタスキ持ち。

シングルレートで少し流行したテテフーディンに似た感じになりそうだ。

 

デオキシスダークライなど悪タイプで止まらないように、両刀にして物理格闘技「ばかぢから」を覚えさせたり、カクトウZを持たせたりなどが必要か。ノーマルフォルムやスピードフォルムの採用も候補に入れてもいいかもしれない。

まあ、真面目考えるなら、ミミッキュが重そうなので、なにか補完枠のポケモンを採用したい。 

 

 

ダークライ統一パ 

 

まるで自慢するためだけの構築にも見えるが、単種統一パでは使ってみたいPTだ。

……できれば「ダークホール」が6世代までの命中率で。

シングルでは「さいみんじゅつ」の完全劣化になってしまったダークホール。もはやシングルでは存在意義はない。

 

だがそれでも、高速高種族値でタスキ持ちもポケモンが、「さいみんじゅつ」を連打してきたら?

考えるだけで悪夢になりそうだ。

 

 

ミミッキュ統一パ

今を時めくシングルレート使用率1位位のポケモン

このPTを見た瞬間、相手は立ちくらみを感じるに違いない。

真面目に考えても、そこそこ強そうな統一パだ。

そして手軽だ。作ろうと思えばすぐに作れる。

 

 

 

リザードン夢の競演パ

 

デオキシスや襷ダークライがウジャウジャ出そうな環境において、S100族のメガリザードンが活躍するかは微妙だ。ましてや2体ともなればお荷物になってしまう可能性さえある。

しかし、そんなことは比較にならない程、リザードンのダブルメガシンカの競演は夢とロマンがある。通常のルールでは絶対に実現できないのだから。

ニチアサでたまにやる、スーパー戦隊仮面ライダーのコラボ回のようなものだ。それが面白いかは置いておいて。

 

普段からリザードンのベストパートナーと言われているが、すなおこし・ステルスロックでのタスキ潰しと、あくびでの起点作りに定評があるカバルドンは今回も良き相棒となってくれそうだ。

 

カバルドンに限らず、すなおこし、ゆきふらし特性は有用だ。

例えば、今回は全員にきあいのタスキを持たせるなんていう悪魔じみたこともできる。タスキ潰しとして、ステルスロックと砂・霰はいつも以上に流行するだろう。

 

関連記事

 

yasuokaden.hatenablog.jp